請求から入金までの流れ

1.患者様ご来院時
健康保険組合の患者様は
専用のレセプト用紙に署名頂き、日本健保連協会の団体として保険請求。
詳細ページへ
2.レセプトの提出
必要な書類などを揃えて、
毎月8日(午後5時必着)
までにご提出頂きます。
詳細ページへ
3.レセプト受付
お預かりしたレセプトとデータの内容を確認し、振り込み手続きなどを行います。
詳細ページへ
4.入金通知書の発行
療養費お振り込み明細として計算書と個別入金明細、未入金明細を一緒にご送付致します。
詳細ページへ

4.入金通知書の発行

会費・代行料金等について

1.会 費月額5,250円(税込)
2.代行料レセプト1枚につき105円(税込)
3.レセプト用紙1冊525円(税込)(100枚/冊)
※別途送料が一律420円(税込)かかります。
4.データ保存用USB1,575円(税込) ※初回必須購入
5.賠責・損害保険料 加入希望者のみ
柔道整復のみ2,900円
鍼灸・柔整併用4,000円
※賠責保険についての詳細はこちらをご覧下さい。

協会費用のお支払い方法について

上記各費用は、毎月20日に協会より会員の先生方へお振込みさせて頂く療養費入金分より精算させていただきます。

会員の先生方より、当協会へ直接現金をお支払いして頂く必要はございません。

入会後3ヶ月間は協会預かりとし、入金開始より相殺させて頂きます。

各費用の内訳、療養費の入金状況は毎月20日に計算書に詳細に記載して郵送致します。

療養費お振込み明細について

先生への療養費お振込み明細として計算書と個別入金明細及び未入金明細を一緒にお送り致します。

計算書

協会費用・支払い合計・お振込み金額

計算書の見方
協会費用合計

小計(A)は提出月の協会費用を計上しています。

協会費用合計
支払い合計

協会支払額内訳は、支払い対象月の入金額(1)、支払い月までの入金額(2)、及び未入金額を計上しています。
(1)+(2)が支払い対象入金合計金額(C)になります。

支払合計
お振込み金額

支払い対象合計金額(C)から小計(A)の協会費用を相殺した金額が、最終的に先生へのお振込金額となります。

お振込み金額
支払明細書

支払い対象金額の入金に対し施術月・保険者・患者・金額の明細です。

支払い明細
未入金表

支払い対象月までの未入金明細です。

未入金表